格闘技解説コーナー 総合格闘技ジム キングダムエルガイツ

!お使いの Web ブラウザでは、このサイトが正しく表示されないことがあります。

新しいキングダムエルガイツのホームページは、Internet Explorer 9 以上のブラウザでご覧いただくよう最適化されております。 正しく表示させるために、Microsoft Internet Explorer 9.x 以降、または Chrome、Firefox、Safari をご利用いただくことを推奨させていただきます。 それ以外のブラウザでご覧いただいた場合には、レイアウトの崩れ、または読み込みに時間がかかってしまうなどの可能性がありますことをあらかじめご了承ください。

格闘技解説コーナー格闘技解説コーナー

キングダムエルガイツでは、総合格闘技・キックボクシング・ブラジリアン柔術などが学べます。
ここでは、それぞれの競技について解説していきます。
  • MMA総合格闘技について

    • ■総合格闘技とは何か?
      総合格闘技・・・今まで、ボクシングや柔道、レスリングなどは聞いたことはあっても、総合格闘技という言葉を聞いても、は想像できない方もいます。また、数年前まで「PRIDE」という格闘技イベントが開催され、放映されていました。総合格闘技は打撃(パンチやキック)、寝技(関節技や絞め技)、投げ技(タックルなど)を組み合わせて行う競技です。
      ■勝敗はどうやって決まるの?
      勝敗は、ノックアウトや相手のタップ(参ったの意思表示)、ドクターストップ、反則、判定などで決まります。
      ■初心者でも安全!
      打撃は、フィットネス感覚から始められます。また寝技は護身術的な要素を含み、関節技のとりあっこして学べますので、比較的安全です。総合格闘技は、まったく未経験者からはじめる方がほとんどです。
  • Jiu jitsuブラジリアン柔術について

    • ■ブラジリアン柔術とは?
      ブラジリアン柔術・・・
      道着を着た関節技や絞め技主体の競技
      柔道着のような柔術衣を身に着け、関節技や絞め技を行う格闘技です。打撃(パンチやキック)はありません。また、馬乗りになったり、投げ技をすることでポイントが入り、関節技や絞め技で勝敗がつかない場合は、ポイントで勝敗を判定します。 安全性やゲーム性、護身術性として日本でも人気があり、全日本選手権をはじめ、地方単位での大会も盛んに行われています。
      ■ファッション性ある柔術衣
      ブラジリアン柔術の柔術衣は、柔道と違い、胸やひざなどに自由にパッチがつけられます。そのため、柔道衣より派手な感じのものが多いです。メーカーやオリジナルのパッチをつけるなどして、ファッション的に楽しむことができます。なお、道着は柔道着でも試合参加や練習可能です。
  • Kicksキックボクシングについて

    • ■キックボクシングとは何か?
      キックボクシング・・・今まで、キックボクシングというと、K-1のイメージをもたれることが多く、説明しなくてもイメージできるかもしれません。パンチやキックを使い、有効的に相手に当てたり、ときにはKO(ノックダウン)したりする協議です。K-1で活躍したアーネストホーストやピーターアーツ、そして魔沙斗等キックボクシングで活躍した選手は、パンチもキックも非常に高レベルです。主な攻撃は、ジャブ、ストレート、フック、アッパー、ローキック、ミドルキック、ハイキック、膝蹴りなどです。はじめるには敷居が高そうですが、日本のキックボクシングジムの大半は初心者向けのメニューがあり、安心してレッスンが受けられます。他の競技に比べ、見た目がわかりやすく、ストレス解消ができることが特徴です。
      ■どういう練習をするのか
      バンテージを巻くか、軍手をしてからグロープを装着して、相手やコーチにミットを持ってもらい、パンチやキックのレッスンを受けます。ある程度、上達したら、ジャブとストレートを組み合わせたりして応用的なことをしていきます。そして、更に上達した段階で、ヘッドギアや脛当てを装着し、マススパーを行い、より実践的な練習をして、上達を図ります。
      ■ストレス解消に最適!
      キックボクシングをやってみて、楽しいなと思うのは、気持ちよくミットやサンドバックにパンチやキックを当てたときという方がいます。シューティングゲームのような楽しさ、思いっきり殴る楽しさそういったものがキックボクシングの楽しさにあります。またこれがとってもストレス解消になったりしているようです。

ジムクラス詳細へ