代表者挨拶・理念

ー何があっても、あきらめないことー

ー何があっても、あきらめないことー

これは、当団体のルーツであるU・W・F・に古くからある言葉です。
私は、先代の代表者から本団体を受け継いだ時点でこの言葉を噛み締めながら運営に携わってきたました。スタート時点はたった一人の小さなプレハブからの、とても順調とはいえないジムスタートでしたが、この言葉を念頭に置きながら本年度で創立18年目を迎えることができました。現在ではプロ所属選手を初め、たくさんの生徒達に出会えた今を幸せに思います。2016年度は、創立17年目を迎えるとともに立川市の大手商業施設『ららぽーと立川立飛』内に市内2つ目の教室を開くこととなりました。

当団体の理念は、強さだけの追及、ただ格闘技だけやっていれば良いという考えではありません。日々の練習、そして試合などを通して心の強さ、日常でのけっして何事にもあきらめない心を伝えていければと私は考えています。
文頭の言葉には、実は続きがあります・・・

ーそうすれば、夢はいつか必ず実現するー

まだまだ発展途上の当団体ですが、これからも努力・邁進することを約束させていただき、

ご挨拶に代えさせて頂きます。



                             キングダムエルガイツ 代表 入江秀忠